【毎月限定5名】オトナの声がわりレッスン&お試しカウンセリング募集

 

はじめまして。

あがり症を克服するボイス&メンタルチェンジメソッド

代表の五十嵐啓喬(いがらしひろたか)です。

 

数ある心理カウンセラーのホームページの中から

私の公式サイトを訪れてくださり、ありがとうございます。

 

当サイトでは、

あがり症について

以下のようなテーマで記事を更新しています。

・スピーチ恐怖

・対人恐怖

・会話に入れない

・初対面が苦手

・会話が続かない

・会話に自信がない

・説明ができない

・行動できない

・継続できない

・勇気がでない

 

私が幼少期から

大人になってからも長い間

悩み苦しんできた問題ばかりです。

 

あなたも、これまでに

様々な情報を調べ

試行錯誤をして

それでもうまくいかなくて

「なにかいい方法はないか?」

「少しでも情報はないか?」

そう思って探しているのではないですか?

 

わたしが声の震えで悩んだ時は

心理カウンセリング

催眠

メンタルコーチング

ボイストレーニング

数えきれないほどの方法に
チャレンジしましたが

効果がなかったものの方が多いくらいでした。

話し方教室もいくつか通いましたが駄目でした。

自分でなんとかしようとあがり症関連の本も調べました。

アマゾンで表示される推奨本がネタ切れになるほど

いろんな本を手あたり次第購入しましたが

結果、問題解決の糸口になるような材料を見つけることができなかったのです。

インターネットで検索しても

あまりピンとくる情報はでてこないですよね?

私は「あがり症というものは、自分が主体となって解決にあたらない限り解決しない」と考えています。

私の場合は、セラピーとボイストレーニングの両方を組み合わせる事で劇的な改善をしました。

理由は「メンタル」と「コミュニケーション」が両輪となり

同時進行で急変させていくことができたからです。

生来、口下手だったため、うまく話すことができない「スキルの問題」があって、それが自信をなくさせていた。

一方、育っていく過程で家と学校で擦り込まれていった負のイメージがトラウマになっている問題もあった。

それなので、

スキルだけ身に着けてもメンタルがついていかない。

メンタルがかわっても、スキルがないままだと自信がつかずセルフイメージは変わらない。

 

「ああ、もう、こんなこと、いつまで続けなくてはならないんだろう、、、」

そうずっと思い悩んでいたのです。

あなたもそうなのではないですか?

 

私がこの2つの問題(メンタルの問題・コミュニケーションスキルの低さ)を

両方とも改善&解決することができたのは

セラピーとボイストレーニングを同時に進めたからなのです。

 

もし、今のあなたが声の震えや対人関係、コミュニケーションで

なにか問題をかかえ苦しんでいるのだとしたら

セラピーを使った根本解決と

ボイストレーニングを軸としたスキルアップによって

人生そのものが見違えるほど好転していくキッカケとなります。

 

時間は人生です。

人生は一度です。

あきらめないでくださいね。

わたしのように40歳すぎてから「自分の人生を生きるぞ!」というよりも

もう少し早いうちから、自由に自己主張したり

周囲にむかって表現をしたりすることができるんです。

 

あがり症は治ります。

現在もしお困りごとや急ぎの問題(間近にスピーチがある等)がある場合など

ご相談をお受けしております。

現在コロナ禍で大変になっている人たちを応援するための

キャンペーンを行っていて

毎月5名まで「お試しカウンセリングを特割で」お受けしています。

お試しカウンセリングはすぐに埋まってしまいますので

もし、ピンときた方はお早目に申込ください。