【期間限定、削除します】絶対に声が震えない方法

わたしのブログに来るひとのほとんどは「声の震え」でお悩みの方たちです。

そして、絶対に声が震えなくなる方法を、私は研究しています。

こんにちは。ボイス&メンタルチェンジメソッド代表 五十嵐啓喬です。

起業してからこれまで400人くらいにセッションしてきました。

なかでも「声が震える」「手足が震える」という悩み、これが手こずるんですよ。
なかなか改善しないケースが多かったのです。

ボイストレーナーとしてレッスンしていた頃も
あがり症のお悩みで、身体に症状のでるタイプは、改善しない人が多かったですね。

それでも、スクールでは返金なんてしてなかったし、
そもそも、声のお悩みって「内向的で善良な人」ばかり来ますからね。

「返金クレーム」みたいなのを言われたことはなかったですね。

それで、タイトルにある「絶対に声が震えない方法」ですが、ここではヒントだけ出させていただきます。

このヒントも、すいません。すぐに削除しますので、今日これを読んでいる人はラッキーです。

絶対に声が震えない方法

いいですか

よーく聞いてくださいね。

 

あなたが「どうしても声が震えてしまう」困る時がありますよね?
その場面と
声が震えにくい状況の時と、比べてください。

その中に「声が震えなくなるヒント」が隠されています。

まあ、理屈からいって「当たり前だろう」と思うかもしれないですが。

声が震える状況はトラウマの発動

これはわかりますよね?

  • 子供時代の「あの出来事」を思い出すと震えてしまう
  • いつも緊張する「この条件」にハマると頭が真っ白になる
  • 必ず失敗する「この状況」がやってくると思った通りになってしまう

あがり症スイッチがはいるあの場面・この条件・この状況、、、
この中に、失敗するパターンが隠れています。

それを反転させるわけですが、、、、

「だから、当たり前でしょう?」って思わないで、
もう少し聞いてくださいね。

あがり症が強化されにくい状況を設定する方法

これが肝なんですよ。

あがり症が「強化されにくい状況」が大切なんです。

強化してしまう状況だと、当然、症状が増幅しますし
あがり症はどんどん悪化の一途をたどりますからね。

ここを、私は今も、現在進行形で研究し続けています。

それで、かなり精度の高い、状況設定法ができつつあります。

そしてそれは、「たった3つの質問」でタイプ分けすることができるようになりました。

その3つの質問は、、ごめんなさい企業秘密です。

ですが、その質問をお試しカウンセリングで、冒頭でさせていただいています。