あがり症が完全克服できる人、改善できない人の違いとは?

庭の手入れをやるようになったら
毎朝、鳩が遊びにやってくるようになりました。

邪魔だった木の枝も剪定してスッキリしたら
ムクドリとかスズメとかもわかるのでしょうか?

入れ替わり立ち代わりエサ(虫)を漁りにやってきます。

イヤイヤやっていた雑用だったのですが
想定外の恩恵が数多く転がっていて、少々ビックリしています。

こんにちは。
ボイス&メンタルチェンジ 代表の五十嵐啓喬です。

今日は

  • あがり症が完全克服できる人と
  • あがり症がなかなか改善しない人

この2者の違いについてお話します。

え?
「それは行動できるかどうかの違いでは?」ですって??

それは、「正解」には違いないのですが、、、。

ですが、その原因となっている根っこの問題を掘り下げていきましょう。

あがり症タイプがなかなか行動できない理由

人前で緊張してしまう、あがり症でうまく話せないという人は、実は真面目で頑張り屋さんが多いという話を以前しました。

あがり症が悪化しやすいタイプ。そんな自分を嫌ってはいけない理由とは

あがり症が改善できないたった1つのタイプとは?

非常に残念ですが、

あがり症が良くならない人には、だいたい共通したパターンがあります。

それは「言い訳する人」なのです。

言い訳をする理由&口実ランキングベスト3

言い訳をすることによって、行動しないのです。
行動すればあがり症は良くなっていくのに行動しないから変われないままなのです

そして、口実、つまり言い訳に用いられる手段も似通っています。

  1. お金がない=これは「無料ですませよう」と考えること。誤った情報にたよったり、思考停止になってしまうケースです。
  2. 時間がない=結果をだす時間が速い人は、先に結果を出した人からエッセンスを受け取りショートカットします。つまり、能力があって時間がない人ほど時間を作って自己投資をしているのです。
  3. 自信がない=これは1や2と併用される場合が多いです。

でも、不思議だと思いませんか?
だって「自信がない」状態は、どこかで消えてストップすることってあるのでしょうか?

「自信が出てきてから行動する」って思っていたって、その「自信出たあー!」っていう瞬間は訪れるのでしょうか?

 

ないですよね?

 

いつまでも行動しなかったらいつまでも自信がないままです

あと、ついでに、こういうパターンは、当然NGです。

4.知識を得るだけで行動しない

このタイプも変わることができません

ある意味、一番たちがわるいです。
知ったからには実践しないと、知識欲ばかり満たす癖が定着してしまいます。

アウトプットして、どんどん仲間にシェアしてあげてください。

人間って、無意識のうちに
脳やカラダに負荷をかける行為を避けようとしますからね。

僕もそうでしたから、わかるのです。

そうではなく、試行錯誤しながら、カラダを通ったものだけが自分の糧になります。

だから、アナタには、「あがり症を克服する」試行錯誤の実践家になってほしい。

行動・修正・検証を続けて、その先に
自分に必要な変化が起きていくのです。

僕と一緒に、あがり症を研究するつもりで取り組みませんか?

学ぶだけで終わらずに、研究して、試して、克服していきましょう。

もしかしたら、近い将来、アナタもあがり症のカウンセラーとして、誰かの相談にのっているのかも。。。(笑)