1分で目からウロコの【声が震える】お試しモニター大募集!

4月から新学期がスタート、と思いきや
あいにくのコロナ禍で、家にこもって毎日を過ごす人も多いと思います。

「あーあ、、たいくつだなあ」

そう思っていませんか?

違うんですよ。
チャンスなんです。

これは、大チャンスです。

これまでなら、行きたくもない場所に
しかたなしに、通わないといけないこともあったでしょう?

でも、今は違います。

これからの時代、家に巣ごもりしながら
ネット上でいろんな用事が完結できる時代になりました。

 

え?

「だったら、あがり症なんて放置していても大丈夫でしょう。」ですって?

いえ、それは大間違いです!

だって、あがり症の根っこには
「自信がない」「自己表現できない」「コミュニケーションできない」
という問題が隠れているわけですから。

それを、治さないまま
人生を楽しむというのは、なかなか難しいのです。

だから、自分がこれまで生きてこれなかった
本物の「自分の人生」を、今こそ取り戻すチャンスです。

このコロナ禍の今こそ、
せっかくできた、自分の時間を
将来のために、投資しましょう。

モニター募集します。

なんだか、随分と前置きが長くなってしまいましたね。

こんにちは。
ボイス&メンタルチェンジ代表 五十嵐啓喬です。

 

今日は、満を持しての「モニター募集」をします。
対象は

—- 緊張した時に声に異変がおきる人 —-

  • 声が震える
  • 声がうわずる
  • 声が小さい

この3つ、実はすべて
私自身が、長い間、困っていた問題です。

どこを探しても、答えが見つからないまま
治らない時期が20年くらいありました。

いろいろな施術をうけたり、調べたり
試して、失敗して、、、、
一通りの苦労はしました。

ですが、そのお陰で、今があります。
その経験をフル活用して、今はあがり症カウンセリングとボイストレーニングをやっています。

今回【声が震える】モニターを募集する理由

「あがり症を改善したい」「声の震えをとりたい」と困っている方むけに
私が実践してきた改善ポイントやトレーニング方法をまとめています。

ですが、以前から「難しくてわかりにくい」
「初心者でも理解できるように図を入れてほしい」などのリクエストをいただいていました。

 

そこで、どうせ治すのなら
より精度の高い方法を練り直して盛り込みたい。
関連するお悩み解決の方法も更にパワーアップさせていきたい。

そのように考えています。

そのために、
生の事例を集めて実際に変化を感じることのできた解決方法、
声や話し方に変化をさせるために、特に効果のあった実践法をブラッシュアップするのが目的です。

「実践法」とは、3つのポイントがあって、そのいわば鍵のようなものを探るために
カウンセリング時にしていた3つの質問というのがあります。

ここで詳細は明かせませんが、
この質問だけで、声の震えが改善するケースも出るほどの鉄板の質問です。

本来、何万円もするボイトレセミナーで
コミットして参加くださったクライアント様にだけ明かしていたシークレット情報です。

今後は、こういった濃い情報は
ライン登録者にだけ
出していこうと考えています。

もったいつけるつもりは毛頭ないのですが、
このサイト(いい意味で)想定以上の人が閲覧しているらしく、

奇特性の高い情報ですので、安易な情報拡散を防ぐ意味でも
有料級の情報、サービス内容に関する情報、
具体的な申し込み方法などに関しては、

ラインを登録してくださった方を優先して
いち早くラインチャットからお伝えしたいと考えています。

 

——モニターお試しは終了しました。——-

 

 

モニターお試しの内容

モニター様へのカウンセリングの内容を
一部だけお伝えすると

・声が震えない方法の探し方
・あがり症とはどういうものか?
・1分で声が変わる目からウロコのボイトレ

こういった事柄に関して
非公開のネタを出していきます。

また、個人セッションでやるボイトレその他についてですが、
お悩みの種類によって若干変わってはきますが
おおむね、こういったことをベースに、相談しながら行っていく予定です。

カウンセリングの内容と特典について

あがり症の克服や声の改善と切りはなしては

考えられない重要な問題があります。

それが「メンタルの土台」についてです。

モニター様への、限定特典として
プロフェッショナル仕様のメンタル系カウンセリング専用「ヒアリングシート」を公開します。

さらに、ヒアリングの後、お答えいただいたシートを
何等かの方法で差し上げたいと考えています。
これだけでも、その後のセルフチェックに大いに役立つはずですし
自分で自分の状態が俯瞰できるようになります。

悪循環から脱出せよ

わたしの所でとりわけ相談が多いのが「グルグル思考」です。

あがり症がいっこう改善しないで悩んでいる状況、
その「悩んでいる今の自分の状況そのもの」についてグルグル悩み続けるという苦しみがあります。

これが辛いんですよ。
私も、このタイプでしたから、ここは丁寧に扱っていきます。
この「悪循環から脱出する方法」は
私のカウンセリングでも中心の核となる重要コンテンツです。

「自分はなぜ、こんなにもドツボにはまったまま抜けれなかったのか?」
その理由を知った時は、ただただ絶句するしかありませんでした。

散々苦労して
お金をはらいながらやっていた事の大半が、
実際には逆効果になったりするわけですから。

未来よりも過去

よく「ポジティブにとらえろ」とか「ドンマイドンマイ」とか、言いますよね。

僕は辛かったです。

肯定的に解釈しようとしても、実際にできてない自分の状態が
今ココにあるのに、気分が最悪なままで、ポジティブとか無理でした。

そういう意味では「明るい未来を見る」よりも
「なぜ、こうなってしまったのか?」原因を排除しなくては、、、、と思っていました。

この原因探しが、本当に困難を極めるんですよ。
だって、過去に問題は山積してるわけですからね。

ここから手をつけていったらいいのか?

そういうのがわからなかったから、遠回りしたわけです。

無造作に過去を探っても、
真の原因はなかなか癒せるものではないんですけどね。

過去よりも現在

そういう意味でいうと、ボイトレっていうのは
待ったなしで「速攻に効果がでる」ものです。

有無をいわさずに声がガラっとかわってしまうので
相手の印象がかわるレベルでよければ「その場」でチェンジできます。

まさに。

今この瞬間から別次元にワープしてしまうわけです。

一緒に行こう!

実は、あがり症の克服というのは「通過点」なのです。

いいですか?
よーく聞いてくださいね。

 

あがり症の克服なんていうものは、「ただの通過点にすぎない」んですよ。

本気で取り組むべきことは何か?

肝にめいじてください。
私たちの最終的にやっつけるべき本丸、それは「自信の回復と行動力の増強」なのです。

人生を大改革するために着実に一歩一歩前進するために
メンタルの土台をつくっていくことです。

あがり症の克服は、そのキッカケにすぎません。
つまりスタート地点にある通過点なのです。

「あがり症さえ解決できれば、それでいい」という人も勿論、大歓迎です。
わたしこそ、常づねそう考えていましたから。

是非、アナタには
明るい未来を、具体的に想像してもらいたいです。

アナタが近い将来、手にする賞品になるものです。

  • 人前で堂々と話ができる
  • 端的にサクサクと説明ができている
  • 大切な話を大切な人にしっかりと伝えることができている

どうですか?
いいでしょう?

 

逆に、今、やらないとどうなるか?

現在までの延長線上の未来は、明るいですか?


もし、答えがイエスなら、問題はありません。

でも、普通は、なかなか「これまでの延長線上に見えている世界は明るい」とは言えないものです。

だって、これまでの試行錯誤で効果が出なかったから、悩んでいるわけですからね。

【体験談】人前で声が震えてなおらない!うまくいかない6つの対策と解決できない意外な理由

 

 

 

最後にお伝えしたいことがあります。

厳しいことをいう様ですが、
実は、これらのスキルは、手に入れただけでは、何の進歩も期待できません。

なので、どうか行動してください。
試しながら、試行錯誤を続けてください。

100点満点はありません。

前に進む、その道中こそ、楽しんでいきましょう。

 

 

同じことを繰り返しながら、違う結果を望むこと、それを狂気という。

— アインシュタイン —

 

人生を変えるために、最初にやることがあります。

変わるために「まず、変わる方法から学んでいく」ことです。

これの重要さがわからないかったために、効果に出ずに苦労した反省をふまえて
アナタには知っておいて欲しかった。

 

準備はいりません。

身体ひとつできてください。

あ、カラダもいりません。

zoomでできますから。
オンラインでOKです。